スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の手によって殺されそうになった人

どうも、月島ミストラルです。実は、深刻な事が起きました。1月3日の深夜に母親が暴れだして父親をハサミで刺しました。父親の腕と脚に傷あとが付き、手脚にも踏まれた痕がありました。父親は命の危機を感じて警察を呼びました。そしたら数十分後に警察が来ました。最初は、自転車で二名が来ました。後に、パトカー2台で三名、刑事が覆面パトカーで二名で来ました。どうやら、数で押さえる作戦に出たようです。
実は、母親は深刻な統合失調症があり5年前も暴れだして皇居に行くとか訳のわからないを連呼して暴れて私を蹴り攻撃してきました。残念ながら、当時の父親には精神障害に関して理解が出来ていなくてなにも対処はしていませんでした。そして、今回の事件で父親も精神障害に関して正しく知識を持ち理解しようとしました。
今回、1月3日に起きた事件ではもっとも深刻で母親が父親を刺すという事態になり警察が介入してきて警察が七人で囲んで取り押さえました。その後に警察のパトカーに連行されました。
実はこの事件の前兆があり、弟が父親に対して「もう限界だね。」
と言っておりました。
ちなみに警察に私のプライベートエリアを見られた時もあり「物がいっぱいあるね」「片付けたら」と言われて恥ずかしかったです。
その後、母親は墨東病院に隔離されました。そして数日後に東京都の職員が来て彼らの判断により別の病院に連れて行かれて母親は強制入院(たしか、別の名前だったような?)という事になりました。事前に見学した父親曰く壁は明るいが牢屋より悪い所だと言っておりました。たぶん、母親は危険な存在になったので一生出て来れません。
現在では、家族は安心して生活しております。何故なら祖母も私も何回か母親の攻撃で殺されそうになりました。私は首を絞められそうになったり祖母はフライパンで殴られそうになりました。
さらに祖母からとんでもない事を聞いたのですが。私は子供の頃から母親に嫌われており何度も殺されそうになった事があるということでした。たしかにそんな事が子供の頃にありました。どうやら私は母親にとって最高の虐待相手だったようだ。
私は親を含めて誰にも愛されなかったようだ。
そして、バレンタインの時だから言わせてもらうけど私は誰に愛されず親やにですら拒絶された。私に幸せになるなという事か。愛とか夢とか所詮、ふざけた妄言にしか過ぎない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

月島ミストラル

Author:月島ミストラル
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。